こんにちは、くらふと一期舎ユニットの天然石担当Shinri です。
このコーナーは「天然石の美しさ」「天然石の魅力」「天然石の不思議」について私の独断と偏見で好き勝手に書かせていただくコーナーです。

(インチキは書きませんようにします。)

だって不思議だと思いません?この地中にはまだ見つかっていないキラキラした石が眠っているのよ?石!
なぜこんなにも美しいの?ああ、綺麗でうっとりです。

これから私の大好きな天然石たちをのんびりと紹介していきたいと思います。

2020.08.08
第7話「アメジスト」

名称 アメジスト/Amethyst/紫水晶
硬度 7
主な産地  ブラジル、ウルグアイ、インド、タンザニア  等
日本の産地  宮城県 雨塚、鳥取県  藤屋、栃木県  足尾銅山 等

(※このコーナーで取り上げたオンラインショップ掲載の天然石は、次回の「石の物語」掲載まで20%オフにてご提供させていただきます)

前回のコラム、楽しんでいただけたでしょうか。
奥が深いのです、天然石。私が書いたコラムなどほんの表面を撫でたくらいのものですが皆さまが天然石を楽しむ上でお役に立てれば、と思っています。 

さて今回は皆さまご存じの「アメジスト」でございます。
天然石に馴染みがない方も名前は知っている宝石のひとつですね。紫水晶と言う名前の通り紫色の水晶です。
数ある水晶群のなかでも最も有名な天然石です。
私は英語読みの「アメシスト」と呼んでいますが日本では「アメジスト」と言う呼び名が一般的ですね。

この「アメジスト」名前、ギリシャ神話に由来します。

昔バッカスと言うお酒の神様がおりました。
この神様日長一日お酒を嗜んでおりまして、いつもいい塩梅に酔っぱらっておりました。
そんな神様、美しい乙女アメシストちゃんにちょっかいをだしまして(あらあら)嫌がるアメシストちゃんをなんと石にかえてしまったのです。(ひどい)
そのままブドウ酒を思わせる紫色の石をアメシストと呼ぶようになりました。さすがギリシャ神話の神様らしいエピソードです。いやはや。なんとも。
(↑諸説あり、身を守るために石に変わったという話も)

このアメジスト、色や形で色々な呼び名がついております。そのなかでも色のバリエーションの一部をご紹介します。

アメジスト
水晶のなかでも紫色をした石の総称です。
色だけでも赤みが強いもの、青みが強いもの、色が濃いもの薄いもの、黄色い水晶が混ざっているもの白い石英が混ざっているもの、等々色や形でその種類は多岐にわたります。 

グラデーションカラーアメジスト
当店では1粒のビーズの中に透明な紫色の濃淡が見られるものをそう呼んでおります。
中には縞模様が見られるものもあります。
お日様に透かしてみると綺麗にグラデーションや縞模様が見られますよー。可愛いです。 

シェブロンアメジスト
アメジストの変わり種。紫色の間に白い石英(白い水晶)の縞模様が重なって見えるものをそう呼びます。
「シェブロン」の呼び名は山のような模様と言う意味です。
模様がハッキリしているものはとんぼ玉のようで表情が豊か。可愛いです。 

ラベンダーアメジスト ライラックアメジスト
通常のアメジストより淡くて優しい色。長い間紫外線があたってできた色です。
その柔らかな可愛い色は人気色となりました。可愛いです。 

アメトリン
アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が混じりあったもの。綺麗です。
角度を変えて眺めているとなんとも言えない黄色、紫のグラデーション。
中にはハッキリ色分けされた石もあります。不思議な魅力がある石です。
産地はほとんどがボリビアなのでボリビアナイトと言う別名があります。可愛いです。

実は表情豊かな天然石です。
他にも、色がとても濃くて黒っぽく見えるブラックアメジスト。
太陽のような模様が見えるソーラーアメジスト。
まるで花が咲いたような形をしたフラワーアメジスト等々、まだまだ仲間が多いアメジストさんです。

セイクリッドセブンやオーラライト23などもアメジストが含まれたりしています。こちらはそれぞれの項目をもうけて紹介していきたいと思います。

アメジストと言うと聞き慣れた感がありますが、よく見るとどの石も表情豊かで魅力的です。
ぜひもう一度アメジストを見直して魅力発見してみませんか。
アメジスト、アメジストに清き一票をお願いいたします………

どこか違うところに行って帰ってこられなくなる前に今回はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

「石の物語」バックナンバー

第1回「ベリル」、第2回「桜アゲート」、第3回「本ヒスイ」、第4回「ラリマー」、第5回「ルチルクォーツ」
第6回「ラブラドライト」
石の物語バックナンバーはくらふと一期舎ブログに転載しております。

下のボタンをクリックしてご覧ください

※前回の「ラブラドライト」も次回記事更新まで20%オフを継続します。どうぞこの機会にご利用ください。
こちら⇒[ラブラドライト]

担当者プロフィール

たまにイベント出店の時にいるかもです。
見かけたらよろしくお願いします。

【名前】Shinri 一期舎ユニットの天然石担当、兼土ぼっくり色塗り担当

19××年(←人生には秘密が付きものよ)岩手県生まれ。

2004年7月 夫とともにクラフト品の店「くらふと一期舎」オープン。

2010年 天然石検定マスターディプロマ取得。

ただいま白血病ステージ3と共存中。人生いろいろあるけどとりあえず元気です(^^)


※インスタグラムやってます。食べ歩き・日常・闘病など日記的なことを書いているので良かったらご覧ください⇒インスタグラム「shinri1131」